TOKYO 2020

オリンピックの「五輪マーク」は有名ですが、パラリンピックのシンボルにももちろん意味があります。
「嬉しいです!!」とテンションが上がった理由は、Twitterアカウントの認証マークをもらったからだ。
東京パラリンピック開会式の中継では、手話を用いた放送も実施されます。
好評連載 第23回 LiLiCoの「もっとホンネで話そう。私たちのこと」
オリンピックによる国内感染への間接的な影響について「7月後半からの感染拡大に全く貢献していないとは言いにくい」という専門家の見解を示した。
自らも病を経験して、銀メダルに輝いたポーランドのマリア・アンドレイチク選手。生後8カ月の赤ちゃんを救うために、メダルを出品していました
「アフガニスタンの女性がパラリンピックに初めて出場することになり、とても嬉しいです」と喜びを語っていました
獲得した金メダルを紛失した見延選手。届け出た人は見つかっておらず、テレビ番組で訴えかけました。
「ここまで(反響が)大きくなってこんなにも多くの方に賞賛されて、正直まだずっと驚きっぱなしです」
男子シンクロ高飛び込みのイギリス代表、トーマス・デーリー選手がInstagramでシェアした動画。「泣いた」「あなたは本当に素晴らしいよトム」の声が上がっている。