tokyoreinbopuraido

参加者のメッセージから、東京レインボープライドが多くの人たちにとってなくてはならない場所だということが伝わってきました
TRPにブースを構える『アクサ損害保険』で同性パートナーを配偶者として認められなかった男性が、ブース前で抗議活動をしました。専門家は「TRPは企業がLGBTQフレンドリーを目指す成長過程として出展するという側面もある」と指摘します。
『東京レインボープライド2022』が4月22日から3日間、代々木公園で行われます。今年は新型コロナウイルス感染防止の視点から、入場制限があるようです。ステージイベントなどをまとめました。
日本最大級のLGBTQイベント「東京レインボープライド」のパレードが2022年4月、代々木公園で開催されます。2021,22年はコロナ禍でオンラインイベントのみの実施となっており、パレードは3年ぶりとなります。
過去に、同性愛を「ネタ」としたテレビ番組の企画に出演した水原希子さん。「当たり前のように差別的なことをしてしまった」と、反省の言葉を述べました。
異性だけでなく、同性同士でも結婚できる日を迎えるために私たちができること。
「本当に子どもに優しい社会っていうのは、偏見がなくて、みんな平等に生きられて、どんな状況でも同じようにチャンスが与えられる社会」
LGBTQのイベント「東京レインボープライド」が、今年も開催されます。
出生時の性別と自認する性別の不一致に悩んだ経験を綴った初のエッセイ『ダブルハッピネス』から約15年。社会の変化は、杉山さんの目にはどう映るのか。