仲里依紗さんの夫・中尾明慶さんへの愛が溢れた行動に、Instagramのコメント欄には「ほっこりする」「素敵夫婦」といった声が寄せられた。
この特別な家族写真が、人々のあらゆる感情をかき立てる。
このTシャツを着た人、そしてこのTシャツを街で見かけた人が、少しでも熊本のことを思ってもらえるなら。
狭いところにもぐるのが大好きな猫が喜ぶこと間違いなし。
7歳の少女ジーアは同性婚に賛成だ。彼女は同性婚を反対して大声で叫ぶ人たちに向かって、臆することなくLGBT運動の象徴であるレインボーフラッグを静かに降り続け、同性婚への賛同の意を表した。
アパレルブランド『Pe/Sa』を立ち上げたのは、競合他社で働くWEBクリエイターの2人だった。
PRESENTED BY エン・ジャパン