uber

キャッシュレス決済の利用で、現金の受け渡しによるウイルスの感染リスクも避けられそうです
出前館が大きな存在感を持つ日本のフードデリバリー市場。そうした国内の市場に近年風穴を開けたのが、米ウーバー・テクノロジーズの「Uber Eats」です。
世界のベンチャー企業に8兆5000億円投資した「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が投資損失を計上。「第2のアリババ」が見つからず、孫正義会長兼社長の投資戦略は、迷走を続けている。
対象はUberとUber Eatsに所属する世界中のドライバーで、新型コロナウイルスに感染し、14日間の隔離を受けた場合に補償金が支払われると発表されました。
2017年6月、1人のUberドライバーがアカウントが凍結されたためにUberを相手取って訴訟を起こした。
トヨタ、ソニー、DeNA。なぜいま、大企業がモビリティサービスに参入するのか
PRESENTED BY エン・ジャパン
ロサンゼルスとサンフランシスコで開始されました。