unagi

古くから「土用」には、胃腸に良いものを食べるべきとされてきましたが、特に夏の土用の日は、「う」の付く食材を食べると夏バテしないと言われています。
構造物の形状を工夫すれば、高さがあってもウナギが遡上でき、減少をくい止められるのではないかという。
古くから「土用」には、胃腸に良いものを食べるべきとされてきましたが、特に夏の土用の日は、「う」の付く食材を食べると夏バテしないと言われています。
環境省は、食品ロス問題とともに、ニホンウナギなど絶滅危惧種の保護なども管轄している。
環境省のつぶやきに対し、「この時代にわざわざ食べることを推奨しますか?」などの批判が相次いだ。
完全養殖は、幼魚から稚魚に育てるのが難しく、この間の生存率を高めることが最大の課題。
絶滅の危機は「養殖ウナギ」とも密接に関係している。
うなぎ+豚の生姜焼き、寿司の「ハイブリッド」型も登場
輸入物が市場の9割近くを占めるようになったという。