wakamono

転職で「キャリアアップ」を希望する20代は3割にとどまった
能條さんは若者と政治をもっと近づけるために、「立候補年齢を引き下げるためのプロジェクト」で団体訴訟を行うための準備を行っている。
「私たちは、失恋が辛いと知っています。若者がその傷に対処し、自分や他人を傷つけることなく乗り越える方法があると理解できるよう支援したいのです」
議員のなり手を増やすためには「若者や女性の議会進出を促進するべき」という意見が多くみられました
「Fridays For Future(FFF)」を日本でも立ち上げたメンバーの1人だった中村さん。彼女が吐露した、葛藤を抱きながら気候危機を訴え続ける心情とは。
公明党は若い世代にどんな社会を残そうとしているのか。参院選の公示を前に「NO YOUTH NO JAPAN」の代表を務める能條桃子さんが山口那津男代表に聞きました。
ハフポスト日本版のU30社外編集委員を務める能條桃子さんが、各政党にインタビューを実施した。