watami

ワタミグループ創業者の渡邉美樹氏が同社を離職後に起業した人を「離職率」に全員含めることについて疑問を呈した。その内容とは……
「ワタミのアルバイトは最低賃金と同額」と国会で指摘されたことへの渡辺美樹参議院議員の反論が波紋を呼んでいる。渡辺氏の反論でわざわざ下線が引かれていた高い時給の箇所が、深夜残業の法定割増分を足したものであったためだ。
2013年7月の参院選で当選した121人の参院議員の資産が1月6日に公開された。総額が最も多かったのは居酒屋チェーン「ワタミグループ」創業者の渡辺美樹氏(自民)、2位は元モルガン銀行東京支店長の藤巻健史氏(維新)だった。
ブラック企業問題の本質は、「正社員は過剰に保護されているのだから会社の無理難題を受忍すべし」という日本的な雇用慣行にあります。"世界標準"の労働制度は同一労働同一賃金で、正社員と非正規社員の「身分格差」は差別であり、サービス残業は「奴隷労働」と見なされます。