wishuma-sandamari

弁護団は「ビデオを見れば、入管がウィシュマさんを見殺しにしたということが誰の目にも明らかになります」と訴えている。
「学生として、日本でこれからも暮らしていく一市民として、人の命や権利を守る社会に生きていきたいと考え、こうして声を上げています」