wizukorona

公明党の山口那津男代表は11月30日の記者会見で、実際の経費は967億円を下回るとの見方も示しています。
政府は11月26日、岸田政権で初となる経済対策を盛り込んだ2021年度補正予算案を決定しました。
マーク・マレン最高経営責任者(CEO)は「20世紀の週休2日制の考え方は、21世紀の企業にとって、もはや目的に適さない」とコメントしています。
国民民主党の玉木雄一郎代表は経済対策について「『賢い支出』以前に、支出の『仕方』が愚か」とも批判しています。
立憲民主党の蓮舫代表代行は「目的と手段が中途半端」と批判しています。
現金給付を巡っては、政策目的が明確ではないと指摘する声が上がっています。
矢野康治事務次官は「10万円の定額給付金のような形でお金をばらまいても、日本経済全体としては死蔵されるだけだ」と主張しました。
国内で約18万人の従業員を抱えるNTTグループ。コロナ後の社会を見据えた働き方を推進するのが狙いです。