youtuber

ロボットが進化していくにつれて、「ロボットに対する虐待」という話も真剣に議論されるようになるかも...
SDGsを伝えるためとはいえ、キティは空を飛んだり海に潜ったり。そこまでするのは、キティとサンリオが持ち続けているある想いがあった
YouTuberのN国立花党首は、コンサートを楽しみにしているファンに対して「謝罪しないといけない」と述べた。
「ユーチューバー版の芸能事務所」というイメージも根強いUUUMだが、実際どんな風にクリエイターのサポートをしているのだろうか?社長の鎌田和樹さんに話を聞きました。
日本の性教育は「遅れに遅れている」と語るシオリーヌさん。“単発”で行われてしまう仕組みにも警鐘を鳴らしました
父・幸也さん「僕もどうしてあげるのが親として一番良いのかを考えた時、ゆたぼん自身が楽しんでるか、幸せなのかってところを大事にしてあげたい」
#KuToo が話題になる中、大学生がハイヒールを履いてお台場にでかけたら4時間で水ぶくれに。履く前は「他人事」と思っていたが、「パンプスを履かなきゃいけないという同調圧力を作る側には男も加担している、と思うようになりました」という。
「性的満足を目的とした性的なコンテンツの発信」と見なされたことが、収益化停止の理由だった
YouTube登録者数は7万5千人以上。ネットの時代に、あえて“読書”の魅力を伝えることに何故こだわるのか?インタビューで聞いた。
問題のYouTuberは「イタズラはフォロワーを喜ばせるためのものだった」と話した。