zainichikankokujin

ハフポスト日本版、許永中氏インタビュー第3弾。韓国・ソウルで取材。日韓関係について、どう見ているのだろうか。
ハフポスト日本版、許永中氏インタビュー第2弾。許氏は、自身が引き起こしたとして有罪判決を受けることになった一連の事件について、どう語るのか。
ハフポスト日本版、許永中氏インタビュー第1弾。戦後、日本社会で在日韓国人2世として生きてきた許氏に、これまでの人生について話を聞いた。
目をおおうばかりの日韓関係の中、この国の民の想像力と粘り腰に希望を見いだす一年にしよう。
発言が「在日朝鮮人への差別を助長、増幅させる意図で行われた」と認めた。
"差別・偏見"という感情に関して、私はかなり幸運な出会い方をしていたのかもしれません。
「ご先祖様」、「お墓参り」、「終戦記念日」、「火垂るの墓」・・・この時期になると、こんな言葉をよく見かけるからか何となく「自分」と向き合う機会が増えます。
勤務先の社長に韓国名を名乗るよう強要されたとして、静岡県の在日韓国人男性が社長を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決で、静岡地裁は社長に55万円を支払うよう命じた。
勤務先の社長に韓国名を名乗るよう強要されたとして、静岡県の在日韓国人男性が社長を相手に損害賠償を求めた訴訟の判決で、静岡地裁は社長に55万円を支払うよう命じた。
各国の人権状況を審査する国連人権規約委員会は7月24日、日本政府に対し、在日韓国人らに対する「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動に懸念を示し、差別をあおる全ての宣伝活動の禁止を勧告した。