zangyo

世界に誇るおもてなしの日本。その裏には、長時間労働、痴漢、残業、を低賃金で受けなければいけない現状がある。
2019年4月から、順次企業へ「残業時間の上限規制」が義務付けられていきます。
PRESENTED BY エン・ジャパン
子育てや介護といった理由がなくても、一人一人が自分の働きたいように働いているところが特徴です。
6700人の半数以上が、「変わらない」と回答しています。
PRESENTED BY エン・ジャパン
正社員6000人を対象とした独自の定量調査・分析を実施してきました。
日本中のクライアントが「自分たちもよその会社の若い人を殺してしまうことがあるかもしれない」と思えるかどうかだ。