zou

そばには母親の象が付き添い、穴に頭を突っ込むようにして身を乗り出し、子象に母乳を与えていた
ゾウの双子はとても珍しく、およそ1%ほどの確率でしか生まれず、多くの場合、母親は2頭の赤ちゃんを育てるのに十分な母乳がないという。
環境活動家らは、ゴミ投棄場のプラスチックゴミがゾウたちを殺していると警告しています
警察などがえさで誘導するなどして迂回を促しつつ、経過を見守っている。
動物園は「小ちゃな鼻と足?このエコー(超音波)映像は、超かわいい!」と興奮気味にツイートしている。
パートナー不在による、孤独と退屈の症状も現れていたカーバン。新天地では仲間のゾウと暮らすことになります