The Blog

潜入!最近の学校給食とは?学校給食の野菜の実情

最近の学校給食、皆さんはどんな献立かご存知ですか?

最近の学校給食に見る野菜の実情って?

先日、子供の学校給食試食会へ行ってきました!

毎日のように我が家の話題にもなる学校給食。

「今日はお野菜が食べられなかった~」とか「今日は全部食べられて、おかわりもしたよ!」「今日のデザート美味しかったから家でも作って!」と息子は毎日給食について報告をしてくれます。1ヶ月間、給食残さず食べると表彰状がもらえるようで、先日は初めてその賞を頂き、とても嬉しそうでした。

毎日学校の給食ではどんなものが出されているか、親としては気になります。

HPでは毎日の給食の画像が掲載されているものの実際、私が食べてみるのは初めて!

最近の学校給食、皆さんはどんな献立かご存知ですか?

さて、試食会の当日の給食の献立は...

・パエリア

・牛乳

・コンソメスープ

・大根サラダ

・チーズケーキ

潜入!最近の学校給食とは?学校給食の野菜の実情!

パエリアなんて、給食で出たこと勿論なかったですし、私自身「パエリア」の存在を知ったのもずっと後だったと思います...

コンソメスープもたくさんのお野菜が入っていますし、スープを飲むだけでも栄養満点に仕上がっています。

チーズケーキも1つ1つ手作り、家庭の味を思わせる美味しくて優しい味でした。

家庭でも是非作ってみたい!!

給食はどれもこれも美味しくて、味も薄めで、とっても健康的!

親としては大満足でした。

栄養士の先生からお話を伺うと、

給食で出されたお野菜。全ての食べ物を子供達が食べやすいようにカットしてあり、

食中毒防止のためにも、(果物・ミニトマト以外の))全てのお野菜に火が通っているとのこと。

この日の給食「大根サラダ」に含まれる大根やキュウリも火を通してから調理しているんですって!!!家庭では塩もみして終わり~っとなるところですが...。かなりの手を掛けて下さっていることが良く分かりました。

そして、コンソメスープの「コンソメ」やお味噌汁の「お出汁」なども全て学校で作っていること、カレーなどのルー、サラダなどのドレッシングも手作りをしているだけでなく餃子やハンバーグ、コロッケなども1から手作るそうです!

思った以上に手が込んでいて、そして心もこもっていてとても驚きました。

私が小学生だった頃は、毎日コッペパンが出ていましたが、こちらの小学校では週に3~4回主食はご飯となっています。苦手な子供が多いお魚などは、揚げ物にしたり、ハンバーグやメンチカツなどの具に加えたり、豆類はキーマカレーやそぼろ丼、コロッケなどに加えて、子供達が食べやすいように、少しでも好き嫌いがなくなるように調理方法を工夫しているそうです。

また、ここでは隣接している中学校の給食も同時に作っているのですが、給食の時間が異なるため、なんと同じメニューでも完成時間をずらして調理していることを知り、作り手の子供たちへの温かい想いを知りました。

こんなに美味しい給食なら、毎日給食の時間が楽しみで仕方がないこと間違いなし!

栄養だけでなく、作って下さっている人たちの想いを知って健康で丈夫な体作りが出来たら嬉しいですよね。

【関連リンク】

■OFFICE DE YASAI NEWSの人気記事

■毎日がたのしくなるヤサイ情報の宝庫「OFFICE DE YASAI NEWS」について

「OFFICE DE YASAI NEWS」は、新鮮な野菜やフルーツをオフィスにお届けするサービス「OFFICE DE YASAI」による野菜情報サイトです。毎日をより健康に過ごすための「野菜のある生活」をたのしく紹介してまいります。