yasai

経営者としても注目を集めているMEGUMIさん。ロケ弁で使われてた食材は…?
解凍すると水っぽくベチャベチャしがちな冷凍ブロッコリー。簡単な工夫ひとつで、ふっくら美味しく仕上がります。
国内産野菜100%の「乾燥野菜」。包丁もまな板も使わずに、ちょっとリッチな一食を作れます。
ハフコレ編集部
「今年一番の衝撃」「ピッチピチのなすに大変身」「食材が無駄にならず、節約にも貢献しそう」などといったコメントが寄せられており、反響を呼んでいます。
「今まで凄く損してきたような・・・」といったコメントが寄せられています。
「初耳でした」「効果あったのか」「おばあちゃんがやっていたの何かのおまじないかと思っていました」などといったコメントが寄せられており、反響を呼んでいます。
「この情報はありがたい。早く教えてあげなければ」といったコメントが寄せられており、反響を呼んでいます。
野菜は野菜室に入れる。そう思っていた人は多いかも。実は、野菜によって適切な保存場所が違うんです。
ピーマンは強い紫外線を受けやすい皮膚をすこやかに保つビタミンCが豊富で、風邪予防にも効果があるビタミンAも含まれています。
ナスには利尿作用があり、身体の熱を外に逃がす働きがあるといわれています。そのため、夏には特におすすめの野菜です。