The Blog

油を変えれば人生変わる!?ビューティー賢者がハマる「ココナッツオイル」って?

トップモデルのミランダ・カーさんや道端ジェシカさんが愛用していることでも火がついた「ココナッツオイル」は、その高い美容効果から多くのビューティー賢者から注目されています。

摂りすぎるとガンや心臓疾患、動脈硬化などの健康被害を引き起こすといわれるトランス脂肪酸を一切含まず、そのうえ体の中で燃えやすいオイル――。

このキーワードにピンと来たアナタは、自分のカラダにきちんと気を使っている証拠。トップモデルのミランダ・カーさんや道端ジェシカさんが愛用していることでも火がついた「ココナッツオイル」は、その高い美容効果から多くのビューティー賢者から注目されています。

ただし、カラダのためといっても気になるのはその味。

多くのココナッツオイルラバーやメディア注目の「有機エキストラバージンココナッツオイル」を扱う株式会社ブラウンシュガーファースト 代表の荻野みどりさんによると、「サラッとした口当たりなので、お茶やコーヒーに入れて飲んだり、シナモンやココナッツシュガーなどと一緒にパンに塗ってトーストしてもフレーバーが付いておいしいですよ」。

もちろん料理にも使え、「揚げ油に混ぜればカラッと揚がりますし、バターのかわりに使えばクッキーはサクッと、ケーキはしっとり」(荻野さん)と魅力的。そのうえココナッツオイルの酸化しにくい(傷みにくい!)という特長もうれしいところです。

レシピブログのお料理ブロガーさんたちも、いろいろなレシピでこのカラダにやさしいオイルを上手に使っています!

●ごちそう朝ごはん!「ココナッツ風味のフレンチトースト」

パンを漬け込む卵液にココナッツオイルをプラスして、もちろん焼き油としてもココナッツオイルを使えば、いつものフレンチトーストも断然おいしくヘルシーに!フランスパンの漬け込み時間は長い方がしっかりと染みこんでおいしいので、前の晩に準備して朝食にいただくのも◎。

▼レシピをチェック!

●夏の家飲みにはこれ!「ゴーヤとしめじのココナッツオイル炒め」

夏の美味、ゴーヤの炒めものにもココナッツオイルを。ゴーヤの苦みとココナッツオイルの自然な甘みはぴったりです。これはビールがすすみそうですね!たっぷり作っておいて、パスタに絡めたり、これでもかとご飯にのせて丼にしても◎。

▼レシピをチェック!

●おつまみの定番もアレンジOK「とうもろこしのココナッツオイル炒め」

こちらも夏の旬、とうもろこしを使った超シンプルレシピ。いつもの"コンバタ"のバターをココナッツオイルに替えてみます。とうもろこしは冷凍のものでもOKですが、夏に作るならせっかくですから生のものを使ってみて。甘さの違いに驚かされます!

▼レシピをチェック!

●ココナッツオイルで焼いた「豆腐のステーキ カレー風味」

この焼き色に食欲をそそられない人はいないのでは・・・。水切りした豆腐に小麦粉をまぶしてソテーするのですが、小麦粉に風味付けのカレー粉をよく混ぜておくのがポイント。カレー+醤油の香ばしさも引き立ててくれるココナッツオイルの万能さを試してみて!

▼レシピをチェック!

比較的リーズナブルに手に入れることもできるココナッツオイル。「昔より体重が落ちづらくなった」「カラダの不調を感じることが多い」という人は、何よりふだん口にする油から見なおしてみてはいかがですか。

【レシピブログ通信とは?】

15000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

朝なら罪悪感ゼロ!?猛暑に負けない「朝シナモンロール」のススメ

今年のうな重は予算100円以内!夢の「うなぎもどき」傑作レシピ

週末に仕込む"俺の醤油"。話題の「にんにく醤油」を完璧マスター!

1日中行列も!日本初上陸、微笑みのチキンライス「カオマンガイ」が食べたい!

片思い&遠距離恋愛に効く!?あの人の胃袋をつかむ七夕レシピ4選

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする