The Blog

お祝いムード一色のイギリスが、じつは「カレー天国」だった件

ニュープリンセス・シャーロット王女の誕生、そして6月のエリザベス女王公式誕生日(エリザベス女王の誕生日って4月と6月にあるんです!)を前に、お祝いムード一色のイギリス。

ニュープリンセス・シャーロット王女の誕生、そして6月のエリザベス女王公式誕生日(エリザベス女王の誕生日って4月と6月にあるんです!)を前に、お祝いムード一色のイギリス。そのイギリスが、意外にも「カレー天国」だったのをご存知ですか?

18世紀にインドを植民地としていたこともあって、スパイスをたっぷり効かせたカレーは古くからイギリス人に愛されてきた味。一説によるとイギリスにはインド料理店がおよそ8,000軒もあるんだとか。その様はまさに「カレー天国」!

●イギリス生まれのインド料理「チキンティッカマサラ」

とくに愛されているのが、タンドリーチキンをトマトベースのソースで煮込んだこの「チキンティッカマサラ」。じつはイギリス生まれのインド料理なんですが、あまりの人気に今ではイギリスの「true national dish(国民食)」といわれるほど。フライパンひとつで仕上げるシンプルなレシピでお試しあれ!

▼レシピをチェック!

●女王もお気に入り!?カレー×マヨネーズが後を引く「コロネーションチキン」

コロネーションとは日本語で「戴冠」の意味。その名の通り、エリザベス女王の戴冠記念のパーティーで出されたひと品です。とはいえ、ボイルして細かくさいた鶏胸肉をカレー粉とマヨネーズのソースであえた、とっても庶民的な味。後を引く美味しさで、サンドイッチの具にもぴったり!

▼レシピをチェック!

●イギリス風カレーピラフ「ケジャリー」

ご飯と具をカレー粉で炒める、イギリス風のカレーピラフ「ケジャリー」。ニシンやタラの燻製を使うのが本場の味です。元々は朝食メニューとして人気があったそうで、今でもイギリスではモーニングにこのケジャリーを出すホテルもあるとか。

▼レシピをチェック!

●見た目は巨大な餃子!?伝統ある食事系パイ「パスティ」

パイ生地でフィリングを包んだ、大きな餃子のようなルックスの「パスティ」。イギリス旅行で食べた懐かしい味、という人も多いのでは。イギリスではパスティの専門店もあって、ファストフード感覚で食べられています。もちろん、カレー風味のチキンも人気のフィリング!

▼レシピをチェック!

手軽に使えるよう、混ぜ合わせたスパイスに小麦粉を加えたカレー粉もそもそもはイギリス発祥なんだとか。さあ、手始めに今夜は「コロネーションチキン」から試してみてはいかがですか?

【レシピブログ通信とは?】

16,000名のお料理ブロガーさんが参加するお料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から毎日が楽しくなる食や暮らしのトピックスをお届けします。

【過去の記事】

ビールがおいしくなる魔法のコトバ「ホッペルポッペル」って?

【動画あり】彼女に作ってもらってニヤニヤ食べたい「極上おかづまみ」

話題の「沼サン」に「ケーキ」まで!教科書には載らない「タケノコ」レシピ

タコベル再上陸!作ってわかった、「タコス」が世界で愛される4つの理由

月曜の朝もハッピーに!簡単「デコトースト」が楽しすぎ!

▼レシピブログの公式Facebookをフォローする