特集

金曜ロードショーでの放送に合わせて、スタジオジブリの名作にまつわる都市伝説を検証してみました
オーストラリアのグレート・バリア・リーフで目撃されたブランケット・オクトパス。2メートルにも及ぶマントのようなものを纏っています🌈🐙
北九州市の成人式。テレビカメラの前で「立派な大人になりたい」と話す姿がSNSで拡散していました。
レルヒ少佐が旧日本軍に伝えたスキー術は、現在とは違うものでした。知られざる日本のスキー史に迫ります。
1億8000万年前のもので、イギリス国内で発見されたイクチオサウルスの化石としては過去最大かつ最も完全なものだという。
すさみ町立エビとカニの水族館が「知られざるヤドカリの中身の実態」と公式Twitterに投稿。「どうなっているのか知りたかった」と話題になっています。
大統領は、地域の生態系と住民の健康に悪影響を及ぼしていると指摘。また、国の繁栄を得られるはずの天然ガスを消費していると警告したという。
「宇宙人が月に上陸した後に建てた家なのだろうか」などと憶測を呼んでいた謎の小屋。残念ながら、宇宙人のすみかではなかったようだ。
氷点下の横浜で、写真家の横田裕市さんが撮影。「まさに、連邦の白い悪魔」「映画のワンシーンのようだ」などと話題です。
救出にあたった山岳救助隊は「人間と犬の友情と愛に、境界はありません」と、犬を称えています
みなさんにもきっとある、「7年使い続けているモノ」。ファッションもパソコンも、長く使う秘訣は“自分らしさ”に寄り添うモノ選びでした。
PRESENTED BY 日本HP
好評連載 第27回 LiLiCoの「もっとホンネで話そう。私たちのこと」
映画『竜とそばかすの姫』では主人公の衣装デザインを担当、現在開催されているドバイ万博のジェンダーレスな日本館ユニフォームも話題の「アンリアレイジ」デザイナー、森永邦彦さん。コロナ禍の「ステイホーム」はファッションをどう変えたのか、聞いた。
戦後賠償で台湾に引き渡されるも、1960年代に「世界一の好運艦」として国内で再評価される。返還運動が盛り上がるも、艦全体の帰国はかなわなかった。
「鉄道ファンにも嬉しいお弁当」「貨物列車を見たらお腹が空いてしまいそう」と反響が広がっています。
ロケに使われたのは「葉山加地邸」。フランク・ロイド・ライトの弟子が手がけた名建築です。
高校バスケを盛り上げる謎の道具が、やらかしてるようにしか見えない…!🍜
記録的な大雪となった滋賀県彦根市。「幻想的でとっても日本らしい」「これは美しすぎます!」と反響を呼んでいます。
撮影した白丸あすかさんは「稚内の新たな観光スポットになってくれたら」と綴っています。
子どもの姿のまま大人になる「幼形成熟」。エゾサンショウウオで89年ぶりに発見。調査チームの岡宮久規研究員に発見までの経緯を聞きました。