だらけきった姿で息子にお乳をあげていたら・・・度肝を抜かれたまさかの目撃者!!

電柱工事の人がー!!

息子が1歳になる前の頃でしょうか。

あの頃は母乳をあげていたのでおっぱいを出す姿が

習慣になっていました。

マンションの住んでいる階も2階でしたし所かまわず

ボロンボロンおっぱいを出す日々...

そんな或る日、だらけきった姿で息子にお乳をあげていた

時の事です。

視線を感じ、ふと窓を見てみると

そこには...

電柱工事の人がー!!

這うように進み、プルプル震えながらカーテンを閉めました。

二階だからとすっかり安心しきっておっぱいを出していた結果

思わぬ事態になったという...

上の絵ではうまい具合に隠しているように描いていますが

実際は、なんともだらしない格好でおっぱいもボローンと

でておりました。

こんな事になると知っていたなら、せめてドラマに出てくるような聖母のような恰好で

お乳をあげていたのに、何故こんなだらしない格好を目撃されにゃならんのだ...

いや、こんな姿を目撃してしまった電柱工事の人もある意味被害者だ...

これを反省し、それから私はお乳をあげる際は窓の外を確認するのと

お乳をあげる恰好を見直すようになったのですが...

時が経ち私はこの事をすっかり忘れてしまい

第二子が生まれた時に同じ過ちをまたやらかしてしまうことに

なったという...

人間は忘れる生き物ですね。

私だけかな...