BLOG
2015年08月19日 20時32分 JST | 更新 2015年08月19日 20時32分 JST

甲子園決勝も雨の予想 秋雨前線が延びる

weather

雨雲の様子(気象レーダー)

九州から関東甲信まで雨。通勤時、雨粒が地面から跳ね返るように激しく降る所も。高校野球の決勝戦、甲子園も雨の予想。厳暑はなく、最高気温は東京26度と9月中旬並み。

激しい雨のピークは


九州から関東甲信まで広く雨が降るでしょう。

雨を降らせる原因は西日本や東日本を横切るように延びている秋雨前線です。

湿った空気が入り、前線の周辺では活発な雨雲が発生しやすくなっています。

特に午前9時頃までは、

四国、近畿で局地的に激しい雨が降るでしょう。

1時間に40ミリのバケツをひっくり返したように激しく降る恐れがあります。

※東京も朝はカミナリを伴って激しく降ることがありそうです。

激しい雨のピークは午前9時頃までですが、

その後も大気の状態が不安定なため、一時的に雨脚が強まることもありそうです。

お出かけの際は雨の降り方にご注意下さい。

前線から遠い東北や北海道は雲の間から時々日差しが出る見込みです。

高校野球の決勝戦が行われる甲子園球場、きょう(20日)は雨が予想されています。

激しい雨が降るのは昼前までとなりそうですが、試合開始後も雨が降ったり止んだりです(*_*)

japan

残暑ひと休み きょう(20日)の予想最高気温

残暑ひと休み 真夏日ごく一部


最高気温が30度を上回るのは沖縄や九州南部、四国で、そのほかは30度に届かない予想です。

福岡29度、大阪29度、名古屋28度、東京26度、仙台27度、札幌25度。

中国地方と近畿~関東では9月中旬並みで残暑はひと休みです。

ただ、週末には厳しい暑さが戻る見込みです。

体調を崩さないようにご注意下さい。

(2015年8月20日 7時14分)

【関連リンク】

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★