BLOG
2015年10月15日 15時38分 JST | 更新 2015年10月15日 15時38分 JST

世界月平均気温 5か月連続で過去最高

9月の世界の月平均気温が、1891年の統計開始以降、最も高い値となった。

気象庁は14日、9月の世界の月平均気温を発表しました。平年より0.50度高く、1891年の統計開始以降、最も高い値となりました。月平均気温は2015年5月からの5か月連続で過去最高となっています。

2015年9月の世界の月平均気温は、平年(1981~2010年)より0.50度高い値でした。2014年(+0.35度)より高く、9月としては1891年の統計開始以降、最も高い値となりました。

9月の世界の月平均気温は上昇傾向が続いています。長期的には100年あたり約0.63度の割合で上昇しています。

2015年 5か月連続で過去最高

2015年の世界の月平均気温は5月から5か月連続で過去最高となっています。特に9月(+0.50度)は今のところ2015年で最も高い値です。

(2015年10月15日 11時51分)

【関連記事】
2015-10-14-1444865379-7353617-small.jpg

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています★