BLOG
2015年10月25日 22時52分 JST | 更新 2015年10月25日 22時52分 JST

この秋一番の冷え込み 初霜の便りも

今朝は関東から九州にかけて、この秋一番の冷え込みとなりました。

今朝は関東から九州にかけては、この秋一番の冷え込みとなりました。長野県の野辺山では氷点下6度3分まで下がるなど、本州の山沿いは氷点下まで下がった所も多くなりました。初霜の便りが長野と宇都宮から届きました。長野は平年より2日早く、昨年より3日早い観測で、宇都宮は平年より7日早く、昨年より19日も早い観測となりました。これは冷たい空気に覆われたことに加えて、すっきりと晴れて放射冷却が強まったためです。日中は広く秋晴れとなり、関東から西は快適な陽気になるでしょう。

強い北風は収まり 穏やかな秋晴れ

きょうは冬型の気圧配置が緩み、本州付近は移動性の高気圧に覆われるでしょう。北日本に流れ込む寒気も弱まる見込みです。北海道と東北北部の雪や雨は次第にやみ、昼前から晴れてくる所が多くなりそうです。東北南部と北陸、関東から西は秋晴れとなる見込みです。北寄りの強い風は収まり、各地で穏やかな陽気になるでしょう。ただ、空気がカラカラに乾燥しますので、火の元にはご注意下さい。また、今朝は仙台から蔵王山の初冠雪の便りも届きました。平年より2日遅く、昨年より3日早い観測でした。きょうはスッキリ晴れるので、蔵王山の様子が良く見えることでしょう。

北海道は風が冷たい 関東以西は快適

最高気温は北海道と東北はきのうより3度~4度ほど高くなり、札幌は11度の予想です。札幌は北西の季節風が冷たく感じられそうですから、防寒対策はしっかりと行ってください。東北南部と北陸は17度~18度くらいで、爽やかな陽気でしょう。関東から中国や四国地方は20度~22度の所が多く、この時期らしく快適です。九州は平年並みかやや高く、鹿児島は25度と汗ばむくらいの陽気が続く見込みです。

関連リンク

(2015年10月26日 )

2014-03-22-small.jpg

安西浩子

気象予報士 健康気象アドバイザー ファスティングアドバイザー

東京モーターショーなどの展示会ナレーターから、2002年に気象予報士に転身。NHKラジオ「あさいちばん」を始め、文化放送、NST新潟総合テレビ、NHK水戸放送などで気象キャスターとして経験を積む。

子供の頃は喘息が酷く、台風が沖縄付近に近づくと発作が起きるので、母からは天気予報の人みたいと言われて育ちました。20代は花粉症に悩まされたり、病気の絶えない日々を送っている中、元準ミスユニバースの経歴を持つお友達に食改善を進められ実践。みるみると体が変わり、花粉症を始めとする様々な不調を克服。季節の野菜を食する日本食が、日本の激しい季節変化にも耐えうる元気な体を作ると身をもって体験!

現在は、ファスティングアドバイザーとしても活動中。