BLOG
2014年07月24日 18時36分 JST | 更新 2014年09月22日 18時12分 JST

有料サービス開始直後のJAL衝撃! スカイマークが無料機内インターネットサービス「SKYMARK FREE Wi-Fi」をスタートへ!

skymarkscreen

スカイマークは、エアバスA330-300型機の機内で、無料インターネットサービス「SKYMARK FREE Wi-Fi」の導入を、8月7日より開始すると正式に発表しました。

エアバスA330-300型機のうち、機体番号「JA330D」の1機からスタートし、年内にエアバスA330型機全機材にサービスを拡大する。Wi-Fi機材は、パナソニックアビオニクスの「eXConnect」 を搭載する。

スカイマークは、エアバスA330-300型機は全席にゆったりとした「グリーンシート」を搭載。フットレストやヘッドレスト、電源や大型テーブルが備え付けられている。

23日に、日本航空(JAL)が日本国内線で初めての機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」の導入を開始しているものの、400円〜1,200円の有料サービスとなっている。

東京/羽田〜福岡線で、スカイマークの「グリーンシート」と、JALが導入した、普通席で最大5センチ拡大し、全席革張りの新シート「JAL SKY NEXT」が競合しており、機内インターネットサービスでも競合することになる。利用者の評判は「グリーンシート」のほうが高い。

トラベルメディア「Traicy(トライシー)」