これからの経済

カップ焼きそばの湯切りが楽しみになっちゃう
利用中の住宅ローンを選んだ理由についての質問で、ダントツに多かった答えは「金利の低さ」(63.3%)でした。
2024年が始まり、キャリアアップを図ろうとしている人たちが役立つとみる資格とは…?
新NISAでは年間360万円まで非課税で金融商品を運用できるようになりました。内訳は「つみたて投資枠」が120万円、「成長投資枠」が240万円です。
ビジネスの最新キーワード「ウェルビーイング」を徹底解説。世界・日本の最新事例や潮流、人的資本経営との関係、なぜ注目されているのか、指標や歴史が全てわかります。
「家庭用全自動靴洗い機」がハイアールから販売されます。「子どもが持ち帰る上履きを毎週洗うのが大変」という声に応えました。【家電】
ナスカの地上絵を思わせる巨大文字アートが、関東近辺の一級河川の河川敷に出現した。「START」「 2024」のメッセージには、建設業界が直面する「2024年問題」を克服し、「新3Kプラス1」を実現しようという熱い思いが込められていた。
SMBC日興証券のアンケート調査によると、夫婦どちらかが働いている世帯より共働きの方がより気軽にお金の相談をできていることもわかりました。
ファミリーマートは無料で提供してきたプラスチック製のスプーンやフォーク、ストローを有料化すると発表しました。大手コンビニエンスストアでは初めてです。