これからの経済

ヤマト運輸が、全国の宅急便センターとセールスドライバーの料金支払いにおいて、6種類のQRコード決済への対応を始めます。
隈研吾さんと手がける、UR都市機構の「団地の未来プロジェクト」が10年目に突入。「佐藤可士和展」にてトークセッションが開かれました。
PRESENTED BY UR 都市機構
移動は電車とタクシーで十分、と思う人も多いだろう。車離れが進むこの社会に、Hondaは最新技術と新しいサービスで応えていた。
SPONSORED BY 本田技研工業株式会社
「TOPIX100の企業で、2030年までに女性役員比率を30%に」という目標を掲げる30%クラブジャパン。目標達成への自信を見せる創設者の只松美智子氏に聞いた。
「最初は難民支援をしたいと思っていました。でも蓋を開けてみたら、『支援』なんて言葉が全然そぐわない、すごく優秀な人たちが沢山いた」。シリア難民のエンパワーメントに挑むITベンチャーがある。創業者とシリア出身のITエンジニアの思いは…
東大・京大生の就活人気ランキングで、上位に名を連ねるのがコンサルだ。背景には、自身の「市場価値」を高めなければならない労働環境がある。
「ワークシックバランス」が求められる時代。製薬会社ヤンセンファーマが力を入れる炎症性腸疾患(IBD)患者への取り組みから見えてきた、新たなダイバーシティ&インクルージョンの課題。
PRESENTED BY ヤンセンファーマ
なぜ男性は「男性社長」と言われないのに私だけ…。DeNAを辞めて起業したYOUTRUST代表の岩崎由夏さんが「令和の女性のロールモデルになる」と腹をくくるまで。
3月23日前場の東京株式市場で、日経平均株価は反発。前日比69円29銭高の2万9243円44銭だった。
2020年末に政府が発表した「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」。ESGの専門家・夫馬賢治さんは、「読めば読むほど驚きの内容になっている」という。