BLOG
2018年06月29日 10時36分 JST | 更新 2018年06月29日 10時36分 JST

【週末天気】外出は日曜がおすすめ 関東は熱中症注意

35℃近くまで上がるエリアも

2018/06/29 05:25 ウェザーニュース

6月から7月への切り替わり。まだまだ梅雨エリアの多い今週末の天気は?

前線停滞で日本海側は大雨に注意

梅雨前線は日本海から北日本に停滞します。そのため、30日(土)は、東北から西日本日本海側、東シナ海側で雨が降りやすく、前線の近くでは強雨や雷雨に注意が必要です。また、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本でも大雨のおそれがあります。

1日(日)も梅雨前線は引き続き停滞するため、前線に近い北海道では大雨の恐れがあります。

西日本・東日本は日差しが届くところが多くなりますが、雨が降る可能性もあるため、お出かけの際は折りたたみ傘があると安心です。

35℃近くまで上がるエリアも

太平洋高気圧が強まり、全国的に夏の暑さとなります。特に、南西風が流れ込む関東や東北では、内陸を中心に35℃近くまで気温が上がる予想となっています。

夜も気温があまり下がらず、熱帯夜の可能性もあります。こまめな水分、塩分補給やクーラーの使用など、昼夜を問わず熱中症対策が必須です。

>>各地の詳しい天気と気温

【関連記事】