WORLD

ゾウの双子はとても珍しく、およそ1%ほどの確率でしか生まれず、多くの場合、母親は2頭の赤ちゃんを育てるのに十分な母乳がないという。
新型コロナウイルスの感染流行により、貧富の差はさらに拡大しています。
「Arbeit Macht Frei(働けば自由になる)」と書かれたゲート前で敬礼をした観光客が、拘束されました
季節外れの山火事が、カリフォルニア州モントレー郡で発生しました。
島と島を結ぶ通信は未だ困難だが、一部で電話回線や衛星通信などが復旧した。海外からの援助も受け光ファイバーケーブルの修復などにあたるという。
数日間にわたり逃げ続け、お腹が減っていたようです。
「一緒にウイグル奴隷収容所やチベット、香港、台湾を訪れませんか?」(フリーダム選手)
誰もが幸せそうに見えるInstagramの世界と、歪んで見える自分の存在のバランスをとることは難しい。だから私はInstagramから離れることにした。
高さ6メートルを超える津波にのみ込まれて、アタタ島から8km先のトンガタプ島まで漂流したと述べています。
フランス領タヒチ島沖に広がっていました。今回の発見は、海の生物多様性に関する研究にも役立つ、とユネスコは期待しています。
6色のキャラクターの見た目の変化は、靴に集中しているようです。
世界的に脱炭素が求められる今、中東産油国が抱える「ジレンマ」について、専門家に聞いた。
首都ヌクアロファがあるトンガタプ島の西岸などに、高さ15メートルの津波が押し寄せました。
オミクロン株の感染拡大前の状態に戻ることになる。
「松井はやめてくれ」と言われるほどに、消された日本の色。それでも現地のビジネスパーソンたちは「リスクではないでしょう」と語る。日本と中国で注目された炎上騒動のリアル。
ピタ・タウファトファ選手は「家の中まで波が入ってきたが、土台はしっかりしていたと聞いた」と安堵の報告。出張中だった父親や他の島に住む家族とは、まだ連絡が取れていないそうです。
彼の死を受けて、SNSではファッション界の重鎮や世界中の多くのファンから追悼の言葉が寄せられている。