WORLD

ウクライナ国防省は写真を添えたツイートで、「これが、ジュネーブ条約を“順守する”ロシアの実態です」などとロシア側を批判した。
コンスタンス・ウーさんは、自身が受けた性被害を「トラウマ的な経験」だと話した。番組やアジア系アメリカ人コミュニティなどへの影響を恐れ、当時は被害を公表できなかったと訴えている。
台湾も香港も、水際対策は大幅に緩和される。ただし完全に「コロナ前」とは言えないようだ。
映画『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』で主演を務めたトム・ハーディさん。トレーニングが「回復力や穏やかさ、幸福感を深めるための鍵になっている」と明かしました。
23日に開幕するレーバーカップで現役を引退するテニス界のレジェンド。大会初日の第4試合では、ナダル選手とダブルスに出場します✨
イギリスのエリザベス女王の死去を受け、多くの人が花束を手向けています。花は今後どうなるのでしょうか?
ロシア軍の侵攻の前と後で撮影された写真は、ウクライナの文化が直面している悲劇を伝えています
エリザベス女王の葬儀のためにイギリスを訪れていたカナダのトルドー首相。その2日前に熱唱する動画がSNSに流出し物議を醸しています。
司法長官は記者会見で「ドナルド・トランプ氏は私腹を肥やすため、そして制度を悪用するために、資産価値を何十億ドルも不当に水増しし、それによって、我々全員を騙した」と述べています。
「中国での製造を取りやめるということはなく、あくまで有事の際にも安定供給ができるようにするものだ」と広報担当者は話す