ニュース
2013年11月04日 19時50分 JST | 更新 2013年11月04日 19時59分 JST

除染費用の一部を国が負担へ 原発事故対策を抜本見直し

安倍政権は、東京電力福島第一原発事故対策を抜本的に見直す方針を固めた。菅義偉官房長官が4日、「前政権は政府の関与なしで東電に(事故対応を)やらせる道を選んでしまった。見直す時に来ている」と表明した。除染費用の一部を国が初めて負担し、廃炉や汚染水対策などにも国が積極的に関与する方向となる。来年の通常国会で関連の法改正も検討する。

JIJI

このエントリは、期限切れになった

関連記事

Photo gallery福島原発 地下汚染水の視察 See Gallery