fukushimadaiichigenpatsu

除染土の最終処分、福島第一原発の経営主体ーー。このような話を知らない「災害記憶消滅世代」に関するアンケート結果が公表されました。【メディアと差別】
共同通信が配信した福島第一原発の処理水に関する記事の見出しが、ミスリードにつながるといった声が上がっています。同様のケースは過去にもありました。【ファクトチェック】【メディアと差別】
「オンライン画像マーケットサイト」に、福島への差別や偏見を助長するイメージ画像が出回っている問題。実際に画像を使用したメディアが新たに取材に応じました。【メディアと差別】【福島差別画像】
一部メディアが処理水を「Fukushima water」と英訳していた問題。福島県内のメディアを対象とした調査を実施しましたが、大半が回答しませんでした。同表記はネットミームとして利用されている一面もあります。なぜ問題なのか、改めて考えます。【Fukushima water】【メディアと差別】
ショッピングサイトに福島への風評や差別を助長するアイテムが出品されていた問題。福島県が国に情報提供していたことが判明。「『福島から来ました』Tシャツ」の出品も確認されました【メディアと差別】【福島差別画像】
ショッピングサイトに福島への風評や差別を助長するアイテムが多数出品されていることがわかりました。これらが値段のついた「商品」として出品されていることは大きな問題です。【メディアと差別】【福島差別画像】
「福島差別画像」問題で、海や魚が放射能汚染されているかのような画像を記事に使用したメディアが複数あることがわかりました。そのうちの1社がハフポストの取材に答えました。【メディアと差別】【福島差別画像】
米ストックフォト大手「Shutterstock」のサイトでも、福島への差別や偏見を助長するイメージ画像が表示されることがわかりました。iStockとAdobe Stockに続き3サイト目です【メディアと差別】【福島差別画像】
「オイシックス・ラ・大地」の藤田和芳会長が辞任しました。福島第一原発の処理水を「放射能汚染水」などと発信し、問題になっていました。
福島県いわき市の「おのざき」が、カレー缶「SpiSea Blue」の販売を開始。未利用魚を使用したココナッツカレー。震災と原発事故で被害を受けた福島の水産業を盛り上げるため、新しい挑戦を続けている。