NEWS
2014年07月30日 21時10分 JST | 更新 2014年07月30日 21時22分 JST

「デフォルトがアルゼンチンに差し迫っている」調停人が危機感示す

アルゼンチン債務問題をめぐり米連邦地裁が調停人に指名したダニエル・ポラック氏は30日、アルゼンチン政府と債権者の間で合意が成立しなかったと表明、「アルゼンチンのデフォルト(債務不履行)が差し迫っている」との声明を発表した。

Demonstrators bang their bass drums during a demonstration at Plaza de Mayo square in Buenos Aires on July 30, 2014. Argentina was locked in 11th-hour talks on Wednesday to seek a deal with 'holdout' creditors and stave off a crippling new default -- the second in 13 years -- at day's end. Buenos Aires had until midnight to resolve its dispute with two US hedge funds whose refusal to accept a write-down on debt it defaulted on in 2001 has pushed Latin America's third-largest economy to the brink of a new crisis.     AFP PHOTO / JUAN MABROMATA        (Photo credit should read JUAN MABROMATA/AFP/Getty Images)
JUAN MABROMATA via Getty Images
Demonstrators bang their bass drums during a demonstration at Plaza de Mayo square in Buenos Aires on July 30, 2014. Argentina was locked in 11th-hour talks on Wednesday to seek a deal with 'holdout' creditors and stave off a crippling new default -- the second in 13 years -- at day's end. Buenos Aires had until midnight to resolve its dispute with two US hedge funds whose refusal to accept a write-down on debt it defaulted on in 2001 has pushed Latin America's third-largest economy to the brink of a new crisis. AFP PHOTO / JUAN MABROMATA (Photo credit should read JUAN MABROMATA/AFP/Getty Images)

アルゼンチン債務問題をめぐり米連邦地裁が調停人に指名したダニエル・ポラック氏は30日、アルゼンチン政府と債権者の間で合意が成立しなかったと表明、「アルゼンチンのデフォルト(債務不履行)が差し迫っている」との声明を発表した。

同氏は声明で「(デフォルトは)単なる『テクニカル(技術的な)』ものではなく、痛みを伴う実害を現実の人々に及ぼす」と表明。「アルゼンチンの一般市民が本当の、究極の被害者だ」と述べた。 同氏は「デフォルトの影響を完全に予測することは不可能だが、プラスの影響でないことは確かだ」との認識も示した。

【関連記事】

関連記事

Photo galleryデフォルトを繰り返すアルゼンチン See Gallery