NEWS
2015年09月14日 20時46分 JST | 更新 2015年09月14日 21時01分 JST

SEALDsが中央公聴会に 奥田愛基さん「全国路上の声を少しでも伝えられたら」【安保法案】

中央公聴会の公述人は異例の95人が応募。そのいずれもが法案に「反対」の立場を表明していた。

安全保障関連法案を審議している参議院の特別委員会は9月15日午後、有識者ら公述人の意見を聴き審議の参考にする中央公聴会を開く。意見表明する公述人6人の一人に、安保法案に反対する学生グループ「SEALDs」の中心メンバーで明治学院大4年の奥田愛基さんもいる。

47NEWSによると、奥田さんは民主党が推薦した。9月9日から行われた公述人の公募には、異例となる95人からの応募があった(過去10年では17人が最高)。そのいずれもが「反対」の立場を表明していたという。

奥田さんは公聴会への出席について、「全国路上の声を少しでも伝えられたら」などとツイートしている。

特別委員会は午後1時から。NHKの国会生中継は予定されていないが、ネット中継で審議の様子が視聴できる。ニコニコ生放送によると、奥田さんの意見陳述は午後2時15分から。

Photo gallery 安保関連法案・国会の内と外 See Gallery