NEWS
2016年04月20日 21時28分 JST | 更新 2016年04月20日 21時39分 JST

松本文明・内閣府副大臣、自分に「差し入れを」 防災相にテレビ会議で要求

テレビ会議で差し入れ要請 交代の現地本部長、議員からおにぎり 熊本地震

熊本地震の現地対策本部長を交代した松本文明・内閣府副大臣が、熊本県庁で政府との調整を行っている際、テレビ会議で河野太郎防災相に対し、自分たちへの食事の差し入れを要請していたと明らかにした。首相官邸で20日夜、記者団に語った。

松本氏は、16日の「本震」の後、政府と県を結ぶテレビ会議で河野氏に「食べるものがない。これでは戦えない。近くの先生(国会議員)に差し入れをお願いして欲しい」と要請。河野氏が手配し、熊本県関係の議員4人の事務所からおにぎりが届けられたという。本来は県側の要請と政府の対応を調整する場であるテレビ会議を使って、自身への差し入れを求めたことは批判を招きそうだ。

(朝日新聞デジタル 2016/4/21 05:00)

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供) 

関連記事

Photo gallery熊本で震度7(2016年4月22日更新) See Gallery