【動画】「残された人生、何かしなければと思い」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る

突然の立候補を決めた舞台裏や、選挙運動、週刊誌報道、日本のリベラル勢力の現状までを語った。動画でも紹介する。

7月31日に投開票された東京都知事選で、落選したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は8月10日、ハフポスト日本版のインタビューに応じ、突然の立候補を決めた舞台裏や、週刊誌報道、勉強不足と批判された政策への思い、日本のリベラル勢力の現状までを語った。インタビューの模様を動画でも紹介する。

テキストはこちらから。

【関連記事】

関連記事

2016年・東京都知事選の立候補者

ホームページへ