NEWS
2016年11月05日 22時16分 JST | 更新 2016年11月05日 22時42分 JST

韓国・ソウルに20万人の光の波 朴槿恵大統領の退陣求め2回目のろうそくデモ(画像集)

10月29日にあった前回の3万人を大幅に上回った。

ASSOCIATED PRESS
South Korean protesters stage a rally calling for South Korean President Park Geun-hye to step down in downtown Seoul, South Korea, Saturday, Nov. 5, 2016. Police had anticipated that about 40,000 people would turn out Saturday for the largest anti-government protest in the capital in nearly a year. (AP Photo/Ahn Young-joon)

11月5日、韓国・ソウル中心部の光化門であった、朴槿恵大統領の辞任を求める2回目の「ろうそくデモ」には、警察発表で4万5000人、主催者推計で20万人以上の人々が集まった。

1週間前の10月29日にあった前回集会の3万人(主催者発表)を大幅に上回り、ここ数年の集会としては最大規模だ。参加者は「朴槿恵退陣」など、思い思いのプラカードを掲げてシュプレヒコールを叫んだ。

大規模なデモは1週間後の11月12日にも予定されている。

5日夜、ソウル・光化門で「朴槿恵退陣」集会が開かれている。

5日夜、光化門広場で「集まれ!怒れ!出てこい朴槿恵 第2次総国民行動文化祭」に参加した市民らが、ライトに点火を始めた。

「朴槿恵 退陣せよ」のプラカードを掲げてデモ行進する人々

「下野せよ 朴槿恵」のプラカードを掲げる人々

「下野せよ 朴槿恵」「集まれ 私の国だ」というプラカードを掲げる人々。日中から大勢の人々が集まった。

Photo gallery 韓国・ソウルろうそくデモ(2016年11月5日) See Gallery

ハフポスト韓国版に掲載されたものを翻訳・編集しました。