NEWS
2017年08月06日 18時41分 JST

台風5号、今後の進路は? 動き遅く、影響が長く続く見込み

今後の台風5号の進路は?

強い台風第5号は8月6日午後5時現在、宮崎県の都井岬東南東約30キロ付近にあり、ゆっくりした速さで東北東へ進んでいる

気象庁によると、7日朝にも四国へ上陸する見通しだが、動きが遅いため影響が長く続く見込みだという。

今後の台風5号の進路は以下の通り。

6日午後6時から7日午後6時までの24時間予想雨量は、多いところで次のようになっている。

  • 高知県 700ミリ
  • 徳島県 600ミリ
  • 三重県 600ミリ
  • 奈良県 400ミリ
  • 和歌山県 400ミリ
  • 大分県 350ミリ