NEWS
2018年03月08日 11時18分 JST | 更新 2018年03月08日 11時18分 JST

マリナーズと契約したイチローは、慣れ親しんだユニホームを渡されると、照れ臭そうに笑った。

1年契約、6季ぶりの復帰となる。

朝日新聞社
マリナーズへの入団が決まり、記者会見でユニホームを手に笑顔を見せるイチロー(右)。左はディポトGM

イチロー、古巣マリナーズと1年契約 背番号「51」

 大リーグのマリナーズは7日(日本時間8日未明)、マーリンズからフリーエージェントとなっていたイチロー外野手(44)と1年契約を交わしたと発表した。年俸は75万ドル(約8千万円)プラス出来高払い。大リーグ1年目の2001年から12年7月まで所属した古巣への6季ぶりの復帰となる。

 マリナーズのキャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで入団会見が行われ、背番号「51」の慣れ親しんだユニホームを渡されると、イチローは照れ臭そうに笑った。「もう一度このユニホームを着てプレーしたい気持ちはあった。01年にメジャーでプレーできることが決まった喜びとは全く違う感情。とてもハッピー」(山口裕起)

(朝日新聞デジタル 2018年03月08日 10時39分)

関連ニュース