NEWS
2018年05月04日 10時40分 JST | 更新 2018年05月04日 10時44分 JST

大谷 VS イチロー、対戦は幻に… 選手としての出場は「今季なし」

マリナーズの会長付特別補佐に就任

Getty
(Bob Levey Getty Images / Stephen Brashear via Getty Images)

シアトル・マリナーズは5月3日(現地時間)、イチロー外野手がベンチ入りメンバーを外れ、会長付特別補佐に就任したと発表した。イチローは、今シーズンの残り試合に選手としては出場せず、チームのサポートに回る。期待されていた投手・大谷翔平との対戦は幻に終わった。

大谷は6日(同)のマリナーズ戦に投手として先発する予定で、球界を代表する「安打製造機」イチローと、未来を担う「二刀流」大谷との対戦は、野球ファンの注目を集めていた。

大谷は球団を通じて「イチロー選手が野球、ファン、また国(日本)のために貢献してきたことに敬意を払いたいと思います。もちろん、対戦できれば良かったですが、これからも頑張っていただきたいと思います。僕自身も頑張っていきたいと思います」とコメントを発表した

イチローは今シーズン、選手として出場しないが、来シーズン以降の出場には含みをもたせている。