WORLD
2018年05月10日 17時16分 JST | 更新 2018年05月11日 00時45分 JST

#ShoTime の次は"Sho and Tell" 新しい「大谷翔平ワード」が誕生...?

学校にも届くか、大谷フィーバー

アメリカ・大リーグのエンゼルスで二刀流として活躍中の大谷翔平。その大谷フィーバーは、学校の子どもたちにもにも届きそうだ。エンゼルスの公式ツイッターは5月8日、子どもが大谷と一緒に記念撮影している風景を、こんな風に紹介した。

「この子はこの写真を学校に持っていって、"Sho and Tell"するだろうね」

"Show (Sho) and Tell"とは、子どもたちがクラスで前に立って、自分の好きなものを見せてそれについて話すというアクティビティ。話す内容に縛りはなく、子どもたちはみんなの前で自由に話すことでプレゼンテーションスキルを養う。

この男の子は、どんな"Sho and Tell"をするのだろうか。

大谷は5月9日(日本時間10日)のロッキーズ戦で、メジャーリーグで自身初の代打安打を放った。その勢いは留まることを知らない。