NEWS
2018年05月14日 11時39分 JST | 更新 2018年05月14日 12時54分 JST

イチローが1日限定ベンチ入り。その理由が話題 「日本もこうなってほしい」

「日本には全くない発想!」という声も

Duane Burleson via Getty Images
コーチとしてベンチ入りしたイチロー

マリナーズのイチロー(44)が現地時間12日、ミシガン州デトロイトのコメリカ・パークで行われたタイガースとのダブルヘッダーで、コーチとして初めてベンチに入った。ロイターなどが報じた。日本のネット上では、イチローがベンチ入りすることになった「理由」にも注目が集まっている。

特別補佐となったイチローは今季、規定により選手としては出場できないが、コーチとしてならベンチ入りできる。この日はスコット・サービス監督が長女の卒業式に出席するため、ベンチの首脳陣枠が空き、コーチ・イチローの出番となった。

Twitter上では、監督がベンチを空ける理由が、長女の卒業式出席のためだったことについて、「日本には全くない発想!」と驚くコメントが相次いだ。

USA Today Sports / Reuters
サービス監督(中央)

メジャーでは、ヤンキース監督も

日本のプロスポーツだと、監督が家の用事を理由に休むのは、あまり聞いたことがない。

だがメジャーリーグでは、2017年5月にもニューヨーク・ヤンキースのジョー・ジラルディ監督が長女の高校の卒業式に出席するため、欠場をしている。このとき、代わって指揮を執ったベンチコーチのロブ・トムソン氏も、娘の卒業式のために試合を休んだ経験を持つ。

トムソン氏は「長女の卒業式は試合がない日だった。次女の卒業式は試合を休みたくなかったが、結局休んでよかったよ。それくらい価値のあるもので、一生忘れない思い出となった」と語っていた。

日本のツイッター上でも、「家族を大切にする時間を持つ」ことへの共感が出ていた。

ハフポスト日本版は5月に5周年を迎えました。この5年間で、日本では「働きかた」や「ライフスタイル」の改革が進みました。

人生を豊かにするため、仕事やそのほかの時間をどう使っていくかーー。ハフポスト日本版は「アタラシイ時間」というシリーズでみなさんと一緒に考えていきたいと思います。「 #アタラシイ時間 」でみなさんのアイデアも聞かせてください。