WORLD
2018年06月27日 19時42分 JST | 更新 2018年06月28日 13時30分 JST

ワールドカップ(6月27日)の対戦カードと放送時間。崖っぷち韓国が「奇跡」を起こすか?

ドイツ、ブラジルも決勝トーナメント進出を目指し、戦う

コスタリカに勝利し、喜ぶブラジルのネイマール=6月22日、ロシア・サンクトペテルブルク
Ian MacNicol via Getty Images
コスタリカに勝利し、喜ぶブラジルのネイマール=6月22日、ロシア・サンクトペテルブルク

サッカー・ワールドカップ(W杯)のロシア大会は6月27日夜、1次リーグ4試合が予定されている。試合の開始時間(日本時間)と日本で生中継するテレビ局は以下の通り。国名のあとのかっこ内の数字は世界ランキング。

F組 韓国(57位)対ドイツ(1位)

【試合開始】午後11時

【場所】カザン

【生中継】NHK総合

【見どころ】2連敗して現在、グループ最下位の韓国はこの試合に2点差以上で勝つことが最低条件。その上で、スウェーデンがメキシコに敗れれば決勝トーナメント進出が決まる。そんな一縷の望みを託すのは、イギリス・プレミアリーグで活躍するFW孫興民(ソン・フンミン)と、「韓国のメッシ」と称されるMF李承佑(イ・スンウ)だろう。前回大会の覇者ドイツは現在、グループ2位。FWミュラーら代表経験の長い主力や、FWベルナー、MFゴレツカら若手の活躍で決勝トーナメント進出を狙う。

PASCAL GUYOT via Getty Images
メキシコ選手と競り合う韓国の孫興民=6月23日、ロシア・ロストフナドヌー

F組 メキシコ(15位)対スウェーデン(24位)

【試合開始】午後11時

【場所】エカテリンブルク

【生中継】TBSテレビ系

【見どころ】メキシコは引き分け以上で決勝トーナメント進出。エースストライカーのエルナンデスと若手のコローナ、ロサノの3トップにどれだけボールを集められるかがかぎだ。一方、スウェーデンは勝利が1次リーグ突破の最低条件。持ち味の堅守と速攻を発揮したいところ。MFフォルスベリを中心に攻撃を組み立てる。

Dean Mouhtaropoulos via Getty Images
ドイツ選手と競り合うスウェーデンのフォルスベリ(中央)=6月23日、ロシア・ソチ

E組 セルビア(34位)対ブラジル(2位)

【試合開始】28日午前3時

【場所】モスクワ

【生中継】NHK総合

【見どころ】長身ぞろいのセルビアにあって一際目を引くのが、MFミリンコビッチ・サビッチだ。身体能力が高く、個人技に優れているほか、視野が広く、チャンスメイクする力もある。ブラジルは引き分けでも決勝トーナメントに進出できる。調子を上げているエースストライカーのネイマールの活躍に期待がかかる。

GABRIEL BOUYS via Getty Images
コスタリカ戦でボールを追うブラジルのネイマール=6月22日、ロシア・サンクトペテルブルク

E組 スイス(6位)対コスタリカ(23位)

【試合開始】28日午前3時

【場所】ニジニーノブゴロド

【生中継】フジテレビ系

【見どころ】スイスは、攻守のキーマン、2人のMF、ジャカとシャキリが22日のセルビア戦でのゴール後のパフォーマンスをめぐって政治的な意図があるとして罰金を科されたが、出場停止は免れた。気持ちを切り替えて試合に集中したい。前回大会でベスト8入りしたコスタリカはすでに1次リーグ敗退が確定しているが、意地を見せたい。

Getty Images
セルビア戦で、アルバニア国旗に描かれている「双頭の鷲」を手で示したスイスのジャカ。自身、アルバニア系住民が多く住むコソボにルーツを持つが、コソボの独立に反対したセルビアを挑発した行為とみられる=6月22日、ロシア・カリーニングラード