NEWS
2018年11月16日 10時43分 JST | 更新 2018年11月16日 11時01分 JST

夫が思う家事の時給はいくら? 妻が思う時給との「差」も明らかに

年代でも大きく差があります。

夫婦の家事のイメージ
RUNSTUDIO via Getty Images
夫婦の家事のイメージ

掃除や洗濯といった「家事」を「いくらぐらいの価値」だと見積もるかは、繰り返し議論になるトピックの一つだ。

ロボット掃除機を販売するアイロボットジャパンは11月15日、20代〜40代の既婚男性600人に、「妻がしている家事の時給はいくら」と聞いたところ、平均で「1461円」という回答があったと発表した

アイロボットジャパン提供
「家事における妻の働きを時給で換算するといくらか」への回答(今回の調査と8月の調査を合わせたもの)

調査では、「家事における妻の働きを時給で換算するといくらに相当すると思いますか。(0円~10,000円)」と尋ねた。全体の回答を平均すると「1461円」だった。

年代別の平均では、30代の男性が最も高く「1603円」、最も低かったのは20代男性で「1323円」だった。

アイロボット社は8月にも、20代〜40代の既婚女性600人を対象に、同様の調査を実施。「家事における主婦の働きを時給で換算するといくら」と質問したところ、回答は平均「1639円」だった。

8月の調査と今回の調査の結果を総合すると、既婚の男性と女性とでは、「妻がしている家事の時給」の金額に178円の差があった。

年代別で見ると、もっとも大きな差が出たのは40代で、男性は「1458円」、女性は「1894円」と回答。男女差は436円だった。