profile image

Haruka Yoshida

ハフポスト日本版ニュースエディター

.
心の問題で「生きづらさ」を感じる若者が「何度でもやり直せる社会を」。若者の「もう一度働きたい」に応えるサービス、開始へ キズキグループ

心の問題で「生きづらさ」を感じる若者が「何度でもやり直せる社会を」。若者の「もう一度働きたい」に応えるサービス、開始へ

メンタルヘルスが原因で離職した若者のなかには、自分を責めたり、キャリアに対する希望を失ってしまう人も多いという。「キズキ ビジネス カレッジ」では、こうした若者が「専門スキルを学びながら次のキャリアを開拓する」就労支援を行う。
2019年03月15日 17時16分 JST
「児童婚は”祝福”のもとで行われるレイプです」 AFP via Getty Images

「児童婚は”祝福”のもとで行われるレイプです」 11歳で結婚、自殺未遂した映画監督が訴える、イエメンの女の子のこと。

映画『わたしはヌジューム、10歳で離婚した』は、中東・イエメンの児童婚の悲惨な現実を描いている。自身も児童婚を経験したイエメン人女性監督ハティージャ・アル=サラーミーさんにインタビューをした。
2019年03月13日 11時05分 JST