profile image

大城聡

弁護士(東京千代田法律事務所) 一般社団法人裁判員ネット代表理事 築地市場移転問題弁護団事務局長

一般社団法人裁判員ネット代表理事、福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN)事務局長、築地市場移転問題弁護団事務局長、日本ペンクラブ平和委員会副委員長を務めるなど公益活動を積極的に行う。山梨学院大学法科大学院チューター、昭和薬科大学非常勤講師として憲法・行政法の講義を担当。沖縄国際大学沖縄法政研究所特別研究員。 主な著書・論文に『築地移転の謎 なぜ汚染地なのか』(花伝社)、『良心的裁判員拒否と責任ある参加』(公人の友社)、「裁判員制度と法教育」(法と教育Vol.4)など。
裁判員制度「市民からの提言2018」<提言④>裁判員だけではなく、裁判員裁判を担当した裁判官も判決後の記者会見を行うこと

裁判員制度「市民からの提言2018」<提言④>裁判員だけではなく、裁判員裁判を担当した裁判官も判決後の記者会見を行うこと

裁判員制度は5月21日でスタートから丸9年となり、制度開始10年目を迎えます。裁判員ネットでは、これまでに345人の市民モニターとともに650件の裁判員裁判モニタリングを実施し、裁判員経験者からのヒアリングも実施し、裁判員裁判の現場の声を集める活動を行ってきました。この「市民からの提言」は、裁判員制度の現場を見た市民からの提案です。裁判制度の現状と課題を整理し、具体的に変えるべきと考える点をまとめ...
2018年05月17日 13時51分 JST