WORLD
2020年05月28日 11時20分 JST | 更新 2020年05月28日 11時30分 JST

白人女性に通報された黒人男性、SNS殺害予告に「彼女への攻撃は今すぐやめて」と訴える

「私に死をもたらそうとしたことに激怒した人たちが、今度は彼女に殺害予告をしようとしている。これでは、つじつまが合いません」

公園で犬をひもに繋ぐように求めたことで警察に通報された黒人男性が、通報した女性への脅迫や攻撃をやめて欲しいと訴えた。

通報された男性クリスチャン・クーパー氏は5月25日、ニューヨーク・セントラルパークで野鳥観察中に、愛犬を散歩していたエイミー・クーパー氏に犬をひもにつないで欲しいと求めた。

彼らがいた場所は犬をひもに繋がなければいけないエリアだった。しかしエイミー・クーパー氏は口論の後、「アフリカ系アメリカ人の男に脅されている」と警察に通報した。

詳しくはこちら>>「犬をひもに繋いで」と求めた黒人男性を、白人女性が警察に通報。「アフリカ系アメリカ人の男に脅されています」

 

エイミー・クーパー氏は通報で「アフリカ系アメリカ人の男が私を録画しており、私と私の犬を脅している」と繰り返し訴えた。そしてすぐに警察を派遣するよう求めた。

この時のやりとりを撮影した動画が、SNSで急速に拡散。エイミー・クーパー氏に対して「人種差別的だ」と激しい非難が起きた。

エイミー・クーパー氏の勤務先である資産運用会社フランクリン・テンプルトンは26日、社内調査の結果、エイミー・クーパー氏を解雇したと発表。「我々はどんな人種差別も容認しない」と理由を説明した。

また、犬を窒息させそうにしたことも批判され、エイミー・クーパー氏は愛犬を譲り受けた動物保護団体に自主的に返した。

■人種差別的だった。だけど冷静になって欲しい

エイミー・クーパー氏に対するSNSでの非難は、彼女への攻撃や殺害予告にまで及んだ。

クリスチャン・クーパー氏は26日、CNNの番組に出演し、これ以上状況を悪くしたくない、彼女の行動は攻撃的だったが、どうか冷静な行動をとって欲しいと訴えた。

「彼女に対する殺害予告があったと聞きました。それは全くもって不適切で嫌悪すべきことです。今すぐに、止めなければいけません」

「彼女が警察を使って私に死をもたらそうとしたことに激怒した人たちが、今度は彼女に対して殺害予告をしようとしている。私には理解できません。これでは、つじつまが合いません」  

エイミー・クーパー氏は26日に、公式に謝罪を発表

「昨日セントラルパークでの私の行動について、クリス・クーパーさんに謝罪させてください。犬をひもにつないでいなかった私の方が不適切だったのに、感情的に反応し、彼の意図を誤解してしまいました」と、お詫びを綴った。

またCNNでも謝罪し、クリスチャン・クーパー氏や黒人コミュニティを傷つける意図はなかったと弁明した。

クリスチャン・クーパー氏はで、彼女の行動は「間違いなく人種差別」ではあるが「彼女の謝罪は心からのものだと思う」と語った

また、「彼女が人種差別者だと思うか?」という質問に対しては、それは自分が答えることではなく、彼女自身が今後の行動で答えを出していくことだろう、と述べた。

ハフポストUS版の記事を翻訳・編集しました。