NEWS
2020年08月21日 10時34分 JST

各地で続く猛烈な暑さ、熱中症に厳重警戒を。ゲリラ豪雨・雷雨にも注意

九州から東北南部にかけては35℃以上の猛暑日となる地点が多くなる一方、東日本の内陸部や西日本はゲリラ豪雨・雷雨があります。

2020/08/21 05:31 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本から東北南部で危険な暑さ
・ゲリラ豪雨、雷雨に注意
・北海道は早くも秋の気配

今日21日(金)は、九州から東北南部にかけては日差しが届き、35℃以上の猛暑日となる地点が多くなります。体にこたえる厳しい暑さが続くため、熱中症には厳重な警戒が必要です。

また、南から湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定になり、東日本の内陸部や西日本はゲリラ豪雨・雷雨があります。

北海道は秋の気配を感じるカラッとした陽気です。

西日本から東北南部で危険な暑さ

ウェザーニュース
暑さ指数(WBGT) 21日(金)14時の予想

九州から東北南部にかけては、夏の高気圧に覆われるため朝から晴れて、昼間は猛烈な暑さとなります。屋外ではもちろん、室内でも冷房や扇風機を使ったり、こまめに水分補給や休憩をとるなどして、熱中症に厳重に警戒してください。

<今日の予想最高気温>
38℃:伊勢崎(群馬)、甲府、岐阜、大阪、福山(広島)、山口、久留米(福岡) ほか

熱中症危険度の推移は、ウェザーニュースのスマートフォンアプリのレーダー画面から確認することができます。
>>ウェザーニュースアプリをダウンロード

ゲリラ豪雨・雷雨に注意

ウェザーニュース
今日21日(金)の雷雨発生確率

西日本や東日本には南から湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定になります。東日本は内陸部を中心に、西日本は平野部でもゲリラ豪雨・雷雨となるところがあります。大阪や京都などでも急な雷雨に注意が必要です。

洗濯物は早めに干し、外出には雨具をお持ちください。

北海道は早くも秋の気配

北海道は道央や道北では晴れて、穏やかな天気になります。太平洋側は雲が多くなるものの、午後は日差しが届き、各地とも過ごしやすい陽気です。

朝晩は少しヒンヤリして、秋の気配を感じられそうです。
>>服装選びをアシスト「服装予報」

ウェザーニュース
今日の天気 21日(金)