atsusa

熱中症の危険性が高まりやすい状況のため、こまめな塩分・水分補給など、熱中症予防をしっかりと行ってください。
こまめな塩分・水分補給や室内でも適切なエアコンを使用するなど、熱中症予防をしっかりと行ってください。
通過後も急な強い雨や雷を伴って激しい雨になる場合があります。
日本の杉田祐一も、ツアーで世界を転戦する経験に照らし、「トップ3に入る過酷さだと思う」と語った。
厳しい暑さが続くこの季節、意外と見落とされがちなのが「車内熱中症」です。「小さな子どもやペットを車内に残すことは、少しの時間であってもやめてほしい」とJAFは呼びかけています。
梅雨明けしたばかりの所では、本格的な暑さに、まだ体が慣れていない時期ですので、特に熱中症のリスクが高まる心配があります。万全な暑さ対策が必要です。
熱中症警戒アラートは、京都府、宮城県、鳥取県、新潟県、石川県に発表されました。
湿度が高くムシムシとした不快な暑さになるので、熱中症に警戒が必要です。
太平洋側では若干暑さが落ち着くものの、日本海側の山陰や北陸、北日本などでは昨日より暑くなるところが多い予想です。