ハフコレ編集部

心ゆくまでしっぽりと…温泉と冬の味覚の王様「ブランド蟹」を楽しむ宿3選

今年もズワイガニの季節がやってきました。北陸新幹線を使えば東京から日本海への旅も快適。新鮮なブランド蟹を堪能しませんか?

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。


11月6日に山陰・若狭・越前のズワイガニ漁解禁!

情報提供:一休.com

冬の味覚の一つといえば「カニ」。鮮やかな朱のカニを見ると、冬が近づいてきたなと感じます。

カニの王様ズワイガニは、11月6日を皮切りに日本海で水揚げされた港ごとにタグが付けられ、ブランドガニとして証明され多くの人に求められています。

この記事では、石川県産のブランドズワイガニ「加能ガニ」が堪能できる宿3選をご紹介します。

この記事で紹介する宿はこちら!

【1】加賀屋(石川)

【2】山中温泉 花紫(石川

【3】山中温泉 胡蝶(石川)

【1】加賀屋(石川)

情報提供:一休.com

のと里山空港(石川県)から車で50分の和倉温泉は、高温で豊富な湯量が魅力です。その地にある「伝統のおもてなし」を大切にしている旅館です。和倉温泉駅から事前予約をすると送迎がありますよ。

創業明治39年と歴史のある温泉を楽しんだ後は、この時期にしか食べられない石川県産のブランドズワイガニ「加能ガニ」を堪能しませんか?

ぎっしり、ふっくらと詰まった身を、カニ刺し、焼きガニ、ボイルガニなどを含む会席料理で楽しめますよ!
👉一休でチェックする

【2】山中温泉 花紫(石川

情報提供:一休.com

豊かな自然と、山中漆器や九谷焼など伝統文化を育む温泉地・山中温泉の景勝地に位置しています。宿泊前日までに連絡をするとJR加賀温泉駅まで送迎があります。

重厚感漂う館内のギャラリー、茶房や工芸品で心を満たしたら、特選加能懐石プランで冬の恵みを心ゆくまで楽しみませんか?1人1杯相当の加能ガニを茹で、焼き、刺身でじっくりと味わえます。
👉一休でチェックする

【3】 山中温泉 胡蝶(石川)

情報提供:一休.com

東京から金沢まで北陸新幹線で約2時間30分。金沢から加賀温泉駅まで特急で約25分でたどり着くのが、贅沢で風情のある書院造りのお宿。

加賀懐石ベースの創作料理が九谷焼・山中漆器を使って、お料理と器を同時に楽しめます。

身が引き締まり、ぷりぷりとした歯ごたえの「加能ガニ」をカジュアルに味わいたいという方にオススメです。調理法はその日の気分に合わせて、焼き・刺身・茹でなどからリクエストできますよ!
👉一休でチェックする

一休なら選べる!タグ付き・ブランド蟹の宿!

情報提供:一休.com

カニ好きさんは必見!北陸・近畿・中国地方のカニプランのある宿もこちらから選べますよ!
👉一休でチェックする

※記事で紹介した商品を購入すると、売り上げの一部がハフポスト日本版に還元されることがあります

※この記事は、BuzzFeed Japanで掲載した記事を再編集したものです。

※営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

ホームページへ