ハフコレ編集部

おしゃれな「ソーラーランタン」を使ってみた。アウトドア・防災グッズにも

アウトドアや災害時などに心強いソーラーランタン。軽量コンパクトで、おしゃれなデザインも魅力です。写真と共に、明るさや充電方法もレビュー。

キャンプやレジャー、突然の停電時にも便利な「ソーラーランタン」。

太陽光だけで発光する優れもので、筆者のお気に入りは、デザインにもこだわった「キャリー・ザ・サン」です。

その使い方と魅力を、写真と共にご紹介します。

サイズは?薄くて軽量!

バックパックの隙間に入るコンパクトサイズ。

畳んだ状態の厚さは約1.2cmで、重さは57gです。

BuzzFeed

両側を引っ張って広げます

両側の取手を引っぱると、立方体のランタンに早変わりします。

BuzzFeed

一辺約8cmで手のひらサイズ。ころんとしたフォルムと、クリア素材を活かしたデザインが魅力です。

片面にはソーラパネルとスイッチ

BuzzFeed

片方の面には、充電のためのソーラーパネルとスイッチがついていています。

使い方は?ポチッと押すだけの簡単操作

明るさは、強弱の2段階調節。

1度押すと弱モード、2度押すと強モード、3度押すと点滅モードに変わります。

BuzzFeed

取手がついているのでフックに引っ掛けて使うこともできます。
テントの天井に吊り下げるのはもちろん、夜間の移動時は、リュックに装着して目印のように使うのも良さそう。


明るさは?

至近距離で使えば、ギリギリ本が読めそうなくらいの明るさです。

BuzzFeed

真っ暗な部屋だとこの通り

BuzzFeed

広範囲を照らすことはできませんが、ランタンの周りはしっかり明るくなりました。

さらに嬉しい防水仕様!

BuzzFeed

防水機能付きなので水に濡れても問題ありません。

BuzzFeed

充電方法は?

日光に当てておくだけでOKです。7時間の充電で約15時間点灯できるので、昼間のうちに充電しておけば夜間、灯をつけたままで過ごせます。

BuzzFeed

繰り返し使える

約500回繰り返し充電して使えるのも嬉しいポイント。

しかし、夜に充電が切れても乾電池等では動かないので、注意が必要です。

デザイン性も◎

BuzzFeed

ライトの色は温かみのあるウォームライトと、涼しげなクールライトの2種類展開。

サイズやカラー、細かいデザイン違いも選べるので、お気に入りを探してみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※この記事は、BuzzFeed Japanで掲載した記事を再編集したものです。