NEWS
2020年11月04日 10時24分 JST | 更新 2020年11月08日 11時15分 JST

【開票速報】アメリカ大統領選。バイデン氏が「明らかに過半数を抑えている」と自信(UPDATE)

激戦のテキサス、フロリダ、オハイオ、ジョージア、ノースカロライナ州は。注目のペンシルベニア州、アリゾナ州は。

HuffPost Japan
アメリカ大統領選挙 開票速報 11月8日11時7分現在(日本時間)

共和党ドナルド・トランプ大統領(74)と民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が争うアメリカ大統領選挙。11月3日に投票があり、開票作業が進んでいる。トランプ氏が勝利をおさめるのか、バイデン氏が制するのか。激戦のテキサス、フロリダ、オハイオ、ジョージア、ノースカロライナ州は。注目のペンシルベニア、アリゾナ州は。開票結果を速報していきます。  

 

10:43(日本時間)
極右の活動家と共和党の関係者らは、民主党による不正選挙で「ペンシルベニア州がトランプ氏から盗まれそうになっている」という陰謀論を「#StopTheSteal」のタグとともにTwitterなどで拡散。Twitterはフィラデルフィアの共和党関係者のツイートに「警告」ラベルを追加している。



10:45(日本時間)

NBCニュースによると、ジョージア州で、Qアノンを信奉していることを公表していた共和党下院議員候補のマージョリー・テイラー・グリーン氏の当確を速報。

Elijah Nouvelage / Reuters
当選を確実にした共和党下院議員候補のマージョリー・テイラー・グリーン氏=2020年10月15日、ジョージア州

 10:52

注目のテキサス州は、これまでに47%が開票。共和党が強い州だが、バイデン氏とトランプ氏の票が拮抗

10:58

インディアナ州、トランプ氏が勝利確実(11人) 

11:04

ニューヨーク州、バイデン氏が勝利確実(29人)

11:07

最も注目されている州の一つフロリダでトランプ氏が勝った場合、同氏が大統領選で勝利する確率は33%まで上がる。ジョージアを制すれば、38%まで上がる。ノースカロライナを制すれば、どちらが勝利するのかわからない状況になる、と統計分析ニュースサイトの「ファイブサーティーエイト」は、Twitterで報じている。

11:12

サウスダコタ州、トランプ氏が勝利確実(3人)

11:20

ノースダコタ州、トランプ氏が勝利確実(3人)

ワイオミング州、トランプ氏が勝利確実(3人)

ルイジアナ州、トランプ氏が勝利確実(8人)

ニューメキシコ州、バイデン氏勝利確実(5人)

ネブラスカ州、トランプ氏が勝利確実(5人)

11:26 

大統領選挙と同時に行われている議会選挙で、ニューヨーク州のアレクサンドリア・オカシオ=コルテス議員が再選

11:30(日本時間)

ワシントンD.C.、バイデン氏が勝利確実(3人)

11:35

コロラド州、バイデン氏が勝利確実(9人)

11:45  
注目のフロリダ州について、各メディアの当選確実をまとめたNewYorkTimesのサイトによると、DecisionDeskがトランプが当選確実と打った以外は、まだ報道していない。多くのメディアは、バイデンが劣勢と伝えている。ハフポストUS版によると、バイデン氏47.8%、トランプ氏51.3%。

12:00

現在の激戦州の状況

フロリダ州:91%開票 トランプ氏リード

ノースカロライナ州:87%開票 バイデン氏リード

オハイオ州:75%開票 トランプ氏リード

ミシガン州:30%開票 トランプ氏リード

ペンシルベニア州:25%開票 トランプ氏リード

ウィスコンシン州:36%開票 トランプ氏リード

アリゾナ州:60%開票 バイデン氏リード

12:04

カンザス州、トランプ氏が勝利確実(6人)


12:20

バイデン131-トランプ98 (過半数270)
28州で結果判明。13州がバイデン、15州がトランプ。得票率ではトランプ氏がわずかにリード。トランプ氏が39,613,703票、バイデン 氏37,960,363票。
 

RICARDO ARDUENGO via Getty Images
FOXニュースで開票速報を見守る有権者ら=2020年11月3日、注目のフロリダ州で

 12:30(日本時間)
ノースカロライナ州は、91%開票時点で、トランプ氏リードに。

 

12:44

ユタ州、トランプ氏が勝利確実(6人)

ニューハンプシャー州、バイデン氏が勝利確実(4人)

 

12:34

ミズーリ州、トランプ氏が勝利確実(10人)

12:47

ニューヨークタイムズの開票速報によるとフロリダ州ではトランプ氏が51.2%、バイデン氏が47.7%でトランプ氏がリード(開票率94%)。

12:50
アメリカ議会、下院は民主が多数派を維持確実

12:50

トランスジェンダーのサラ・マクブライド氏が、共和党の候補を破って、デラウェア州上院議員に当選。アメリカでトランスジェンダーを公表している人が上院議員になるのは初めて。

 

13:05(日本時間)
保守系メディアFOXニュースが、激戦のフロリダ州をトランプ氏が制したと報道

13:10

【現在の状況】

バイデン209-トランプ118 (過半数270)

34州で結果判明。16州がバイデン、18州がトランプ。得票率ではトランプ氏がわずかにリード。トランプ氏が47,523,436票(50.41%)、バイデン 氏45,197,112票(47.97%)

13:15

ブラック・ライブス・マター活動家で、看護師そしてシングルマザーのコーリ・ブッシュ氏が、ミズーリ州選出のアメリカ下院議員に当選。ホームレスも経験していた。

 

13:24(日本時間)

アイダホ州、トランプ氏が勝利確実(4人)

13:28

カリフォルニア州、バイデン氏が勝利確実(55人)

オレゴン州、バイデン氏が勝利確実(7人)

ワシントン州、バイデン氏が勝利確実(12人)

13:40
2019年にトランプ氏に「国へ帰れ」と攻撃されたアレクサンドリア・オカシオ=コルテス議員、イルハン・オマール議員、アヤンナ・プレスリー議員、ラシダ・タリーブ議員は全員再選

13:45

保守系FOXニュースが、注目のアリゾナ州はバイデン氏が制したと報道。アリゾナ州は、1996年のビル・クリントン氏以来、民主党候補の勝利はなく、2016年にはトランプ氏がヒラリー・クリントン氏を5%差で破っている。しかし、今回は、バイデン氏が覆した。

13:56

ヴァージニア州、バイデン氏が勝利確実(13人)

14:09

ハワイ州、バイデン氏が勝利確実(4人)

 

14:15
ミネソタ州、バイデン氏が勝利確実(10人)

14:10

下院では民主党が多数を占めることは確実に

14:18

オハイオ州、トランプ氏が勝利確実(18人)

14:22

アイオワ州、トランプ氏が勝利確実(6人)

14:30
モーリー・ターナー氏がオクラホマ州の州下院議員に当選。オクラホマ州議会で初めてのイスラム教徒の議員が誕生。

14:36

最大の激戦州のフロリダ、トランプ氏が勝利確実(29人)

14:40 
バイデン、地元デラウェアで深夜のスピーチ。「全ての投票は組み入れられる」と結果を待つよう訴え。

14:45
FOXニュースが「アリゾナ州はバイデン当選確実」を撤回

14:49

トランプ氏のツイートがTwitter社のポシリー違反の警告を受け共有不可に。ツイート内容は以下の通り。

「我々は大勝利を収めたが、彼(バイデン氏)らによって選挙が”盗まれた”。我々はそんなことは許さない。投票所が閉まったらもう投票はできない!」

 

Twitterより
共有がブロックされたトランプ氏のツイート

15:50
【開票速報】残りの州とそれぞれ優勢な候補は

▶︎トランプ氏優勢 ()内は開票率
ジョージア(93%)トランプ氏

ノースカロライナ(94%)トランプ氏

アラスカ(23%)トランプ氏

▶︎バイデン氏優勢
アリゾナ(77%)バイデン氏

ネバダ(65%)バイデン氏

メーン(82%)バイデン氏

―――本日中に結果が出ない見込みの州は

ミシガン(64%)、ウィスコンシン(88%)ペンシルべニア(64%)で、いずれもトランプ氏優勢だ。

 

16:00
間も無くトランプ大統領がホワイトハウスでスピーチを行う。

トランプ大統領はスピーチに先立ち「今夜、声明を出す予定です。大きな勝利」と呟いている。 

16:05

 Twitterに続いてFacebookもトランプ氏の投稿にラベル付ける。

トランプ氏はFacebookに「我々の大勝利だ。今夜声明を出す」と投稿したが、Facebookは「投票は集計中です。2020年米国大統領選挙の当確はまだ出ていません」というラベルで、注意を促した。

16:20
トランプ大統領は、ホワイトハウスでスピーチに立つ。

16:30
トランプ大統領が「勝ったも同然」と宣言。
報道各社はジョージアとノースカロライナの各州はまだ集計中としているが、トランプ大統領は、ジョージアとノースカロライナでも勝利をおさめるだろうと宣言した。

ハフポストUS版によると、ジョージア州とノースカロライナ州では、僅差でトランプ氏が優勢と報じている。
トランプ氏は「勝負は決まった。集計をやめるべきだ」と訴えた。

PBSはライブ動画で、配信するAPは異例の忠告として「勝利宣言には早すぎます」とテロップを表示した。

16:55

大接戦のアリゾナ州、バイデン氏が勝利確実(11人)
アリゾナ州は、1996年のビル・クリントン氏以来、民主党候補の勝利はなく、2016年にはトランプ氏がヒラリー・クリントン氏を5%差で破っている。しかし、今回は、バイデン氏が覆した。

17:14
メーン州、バイデン氏が勝利確実(3人)

18:00

ペンシルベニア州のトム・ウルフ知事が、全ての票を数えるとツイート。

「ペンシルベニアははまだ100万以上の票を数えていない。私はペンシルベニア州民に、全ての票を数えると約束した。その約束を守る」と宣言した。

5日4:30(日本時間)
バイデン氏が激戦州のウィスコンシン州で勝利確実に


6:00
バイデン氏が「我々が勝者になる」と会見

6:20
バイデン氏が激戦州のミシガン州で勝利確実に 
激戦2州を抑え、バイデン氏の選挙人獲得数は253人になり、過半数の270人に大きく近づいた。トランプ氏は214人。
ペンシルベニア州の獲得票はトランプ氏は52% バイデン氏は46.9%。予断を許さない状況が続く。

6日6:30(日本時間)

バイデン氏が声明。

「集計が終われば、私とハリス氏が勝利宣言するのは疑いのないことだ」と強調。「みなさんどうか落ち着いて。プロセスは進んでいて、集計は完了する。間も無く明らかになるだろう」と、結果を見守るよう求めた。

8:30

トランプ氏がホワイトハウスで会見。

「合法な票をカウントすれば私が余裕で勝つ。違法な票をカウントすれば、彼ら(民主党)は選挙不正をしようとしているということになる。多くの票が遅れて届いている」と訴えた。

郵便投票で不正が行われているとする、根拠のないこれまでの主張を繰り返した。

12:00
ジョージア州でバイデン氏が追い上げ、49.4%に並んだ。トランプ氏との差は約2,000票に。開票は99%まで進み、残り1.6万票ほど。

19:00
ジョージア州で、バイデン氏がトランプ氏を逆転とAPなどが報道。ただし、再集計の可能性もあるとしている。

23:00
ペンシルベニア州で、バイデン氏がリード。

11月7日(日本時間)

残る州の開票作業が続く。

13:00

バイデン氏が3回目の会見。

「明らかに過半数を抑えており、我々は勝利する。全体で7400万票を獲得している。これまでの大統領選の歴史で最も多くの得票だ」と当選に自信を見せた。

4年前に失ったペンシルベニアやミシガン州でのリードや当選確実に触れ、「“青い壁“を再建した」と強調。アメリカが抱える様々な課題にも言及し「私が大統領になった際の果たすべき責任は、アメリカ全体を代表することだ」と訴えた。

ペンシルベニア州(選挙人20)
・4日午後11:00の時点で、100万あまりの郵便投票が未開票。
4日午後7:00の時点で、州の選挙管理委員会のトップは、「開票は順調に進んでおり、投票の大部分は数日かかる」と発表。

ジョージア州(16)
・3日から郵便投票の集計を開始。
・両候補の差は0.6ポイントでわずかにトランプ氏リード(現地時間5日午前12:30時点)。民主の牙城のフルトン郡は深夜過ぎには開票が終わる見込み。

アリゾナ州(11)
・報道各社で扱いが異なる。AP通信を元にしたFOX、NPR、PBSなど数社が、バイデン氏当選確実と報道。一方、CNNやNYTなど他の主要メディアはまだ、当選確実としていない。
州知事は「まだ数十万票の集計が終わっていない。3日から4日にかけて数時間ごとに順位が入れ代わっている」という声明を発表。

 

ネバダ州(6)
選挙管理委員会は「5日朝9時(日本時間6日未明の午前2時)まで新たな集計結果は発表しない」とした。

ノースカロライナ州(15)
・3日の消印がある郵便投票を11月12日木曜まで受け付ける。
・そのため結果は13日まで正式には確定しない。
・ただし、5日正午(日本時間6日午前2時)までに最初の暫定的な集計結果を表明する見通し。

11月8日 01:30(日本時間)
【バイデン氏当確

AP通信社などが、バイデン氏のペンシルベニア州での勝利確実を報道。

バイデン氏は大統領当選に必要な選挙人、270人を超える290人を集めて次期大統領の座を確実にした。

今回の選挙で、バイデン氏は7400万を超える票を集め、バラク・オバマ氏が2008年に作った6949万8516票を超えて歴代最多の得票数を記録した。

HuffPost Japan

 

 

 

両候補が勝利した州と、獲得した選挙人の数

トランプ氏

オクラホマ州、トランプ氏が勝利確実(7人)

ミシシッピ州、トランプ氏が勝利確実(6人)

アラバマ州、トランプ氏が勝利確実(9人)

サウスカロライナ州、トランプ氏が勝利確実(9人)

テネシー州、トランプ氏が勝利確実(11人)

ウェストバージニア州、トランプ氏が勝利確実(5人)

ケンタッキー州、トランプ氏が勝利確実(8人)
アーカンソー州、トランプ氏が勝利確実(6人)

 

バイデン氏

イリノイ州、バイデン氏が勝利確実(20人)

バージニア州、バイデン氏が勝利確実(13人)

バーモント州、バイデン氏が勝利確実(3人)

マサチューセッツ州、バイデン氏が勝利確実(11人)

コネチカット州、バイデン氏が勝利確実(7人)

メリーランド州、バイデン氏が勝利確実(10人)

ニュージャージー州、バイデン氏が勝利確実(14人)

デラウェア州、バイデン氏が勝利確実(3人)

ロードアイランド州、バイデン氏が勝利確実(4人)

JIM WATSON via Getty Images
10月22日の最後の討論会で激突したトランプ、バイデン両候補
Maya Nakata / Huffpost Japan

11月5日夜9時(日本時間)から、モーリー・ロバートソンさん、長野智子さんとともに議論します。また、これまでアメリカの「ラストベルト(さびついた工業地帯)」を訪ね歩き、今回も現地で取材をしている朝日新聞機動特派員の金成隆一さんと中継をつなぎ、投票直後の「アメリカ」を伝えていただきます。

番組はこちらから⇒ https://twitter.com/i/broadcasts/1lDGLylbnRQJm

(時間になったら自動的にはじまります。視聴は無料です)